アフェリエイトアフリエイトアフィレイト正しくは「アフィリエイト」。blog(ブログ)なら簡単に始められます。アフィリエイトネット副業してみませんか。
トップページ ランキング お気に入りに追加 ASP一覧 リンク メール





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業-:page top ↑

プチリニューアル(色)

 ちょうどこちらのランキングで盛り上がっていたので、前々から変えようと思っていた、サイトの色を微妙に変えてみました。

副業支援新聞-ネットで稼ぐ情報-さんの所では、

◆色の温度・重さ・スピード◆
<色の温度>
暖色系:赤、オレンジなど暖かいイメージの色
寒色系:青、緑など寒いイメージの色

これによってサイトの滞在時間が、長くも短くも感じるようです。
暖色系のサイトは長く感じて、寒色系は短く感じたり・・・。



Affiliate Manualさんの所では、

サイトに使う色は自分の好みで決めている方が大半だと思いますが、暖色系の色を使えばより成果が上がるといったことがあるかもしれません。



アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)さんの所では、

一般的に、物販系のサイトで成果を上げるためには
「サイト内での滞在時間を増やせ」と言われています。
つまり、せっかくサイトに来てくれた方には、なるべくあちこちゆっくりと覗いていただきましょうということです。

となると、暖色系の色を利用するのは逆効果ということになりますよね。
できれば、青とかの「寒色系」の色を使った方が、お客の滞在時間を増やすことが出来そうです。



 を参考にさせて頂きました。(抜粋の仕方が部分的になっているので、それぞれのサイト様の意図してる事とはちょっとニュアンスが変わってるかもしれません。詳しくはそれぞれのサイトご確認下さい。)

 大本は同じ考えからそれぞれに違った見解があるようで、私も色々と考えさせられました。悩んだ結果、私は好きなブルーをチョイスしてみました。

 私の色についての考えは基本的に自分の好きな色を使えば良いのでは、と思います。その方がオリジナリティーもでますし。

 ただ注意したいのは、背景・文字・リンク等の配色のバランスですね。それぞれが訪問してくれた人にとって、見やすく分かりやすいものでなければいけないと思います。

 他には無い個性をだしつつ、それでいて見てくれる人のことを考え、見やすいも色のバランスが重要ではないでしょうか。


スポンサーサイト


[私信]当ブログ関連 | トラックバック(1) | コメント(0)
アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業-:page top ↑
<<テキスト広告とバナー広告の配分 | アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業-ホーム | Bidders AdSense(ビッダーズアドセンス)>>
コメント
コメントの投稿











アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業-管理者にだけ表示を許可する

※当ブログはリンクフリーです。相互リンクについてはこちらをご覧下さい。

ブログURLを入力して頂いた方のコメントのお返事はここでは無く、直接そちらに伺ってさせて頂きます。
お返事が遅くなる事が多々御座いますが、予めご了承下さいませ(汗)。m(__)m


アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業-トラックバック
トラックバックURL
http://gigi96.blog4.fc2.com/tb.php/26-0e7d5451
あなたは成功できる
アフィリエイトで毎月副収入を、手に入れるには どうしたらいいか、皆悩んでいることだろう。 毎日何時間もパソコンの前で苦労してる人は多い。 しかし実際に儲けてる人がいるのは事実だ。 ネット上では皆おなじ舞台なのだから、やる事をやれば同じだけ儲けられる。 大丈夫. なぜ、アフィリエイトで儲けられないか その理由【2005/03/25 23:23】
| アフェリエイト入門ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。